FC2ブログ

消息

20190119

友人から電話で「元気なの?病気でもしたかと思ったから」と。
しばらくブログを書かずにいたから、消息確認であった。
私はそれなりに元気で、特に不調に陥っていません。
逆に時々ブログをぞいてくれる埼玉の友の気配がなくなっているのが少し気がかりであります。
ここ一月ほど彼の気配がありません。
座間市の先輩や東京の友など、どうしているのかと思い出しています。
ともに老境期で何があってもおかしくないから、どういう結末になるのかと。
近頃の私のブログのサボり癖は、感性と忍耐力の劣化であります。
こうして少しづつサボり癖が強まり、いつか放置してしまう日がくるのでありましょう。
でも、今はそれなりに元気です。
スポンサーサイト

夜明け前

20190111

あと数分で左前方の空が茜色に染まる。
毎日決まってマンションの窓から日の出を待ち構える。
6時30分だ。
ほんの10分ほどで街全体の姿が現れてしまう。
今日もそれなりのリズム感を失わないようにと気合を入れる。
いつのまにか帯状疱疹が快癒して、左腕が上がるようになっていることに気づく。
2年ほど苦しんできた。
痛みで持ち上げる力が半分以下になっていたが、かなり回復してきている。
もう一度鍛え直してみようかと思ったりする。

6時50分、すっかり夜が明けてしまった。

人生読本

20190108

ぶらり本屋で瀬戸内寂聴の『生きることは愛すること』を買ってしまう。
ここ数ヶ月、女流作家の小説を丁寧に読み続けていた。
女の書く些細で日常的な表現を嫌がらず丁寧に読むことの大切さを知ったからだ。
そしてはて、久しぶりの人生読本である。
それも、『生きることは愛すること』ってやつである。
自分は「生きること」と反復して何を探していたのであろうか。
人生読本を読もうとする時の心情とは、情感として良いのか悪いのであろうか。
寂聴は生きるとは全てを愛することだと。
愛とは心の潤いのことなのであろ。
少し染み込んできそうな言葉だ。

日の出

20190104

午前6時30分が日の出でマンションの9階の窓から瞬間を待ち受ける。
ほぼ毎日のことで、しみじみとした感動が私の胸に収まる。
今日も昨日の続きが始まるしみじみ感のことだ。
生きていると実感のことなのであろうか。
今と終わりを日々の中に捉えて、今日も生きてしまう癖のことである。
『もしもこうなったら、こうしてもらいたい』と伝え合う癖のことだ。
日の出のような、日の入りような今を。

でも頑張ってみようかとも思う。

明けましておめでとうございます

20190101

旧年中は大変お世話になりなりました。
今年もよろしくお願い申し上げます。

今年に喜寿を迎えることとなります。
身体状況もまあそれなりに動いていますが、思考力はかなり鈍感になっています。
そろぞれの感動に持続性が続かず、ことごとく瞬間的に消去してしまいます。
でも、もう少し頑張ってみようと思います。
まだいいことがありそうな気もしますよ。
プロフィール

seishingama

Author:seishingama
陶芸教室・静心窯のご紹介

最新記事
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク

Pagetop